【超重要!】ゴッドハンドになる方法

こんにちは。

楠本式治療技術スクール
代表の楠本大貴です。

本日は
『【超重要!】ゴッドハンドになる方法』

というテーマでお伝えしていきます。

・治療家として成功したい先生
・患者さんに感動してもらいたい先生
・売り上げを上げたい先生

必見の内容ですので
ぜひ最後までご覧ください。

_________

先生はコレまでこんな経験ありませんか?

○○先生はなんで売り上げが上がるんだろう・・・

○○先生も自分も同じ技術を学んでいるのに・・・

きっとこんな風に思った経験あると思います。

同じ治療技術を学んでも

・うまくいく先生
・うまくいかない先生

いてますよね。

うまくいかない先生は

・患者さんがよくならないから
・技術セミナー時みたいに患者さんが治らないから
・もっとその場で患者さんが驚く治療効果を出したいから

と、次から次へと
あの技術、この技術と

新しい治療技術を学びにいきます。

でもまったく治せるようにならない・・・
収入も上がっていかない・・・

むしろ売り上げは下がってきている・・・・

なぜでしょうか?

それは・・・・

【セルフイメージが悪いから】です。

売上が上がってない先生・・

教えてもらった技術を
おそるおそるやってみて

患者さんに

“どうですか?”

と聞いてないですか?

すると

『まだ痛い』といわれ

自信がなくなる

また違う技術を学びに行く・・・

そんなことになってませんか?

では同じ治療技術を学んで

うまくいく先生はどうしてるのか?

それは・・・

治療前に

『○○さんの痛みの原因は○○です』
『今から○○を良くする治療をしていきます』
『今日の治療後は○○な状態になります』
『○○は○○日くらいでよくなります』
『次回の治療は○○日後に来てください』

と、治療前に

・やること
・治療後の状態
・どれくらいで治るかの目安
・次回の治療予定

などをすべて自信を持って説明し

必要な治療だけを行い

『今日は○○を治療しました』
『次回、○○を治療しましょう』

といった具合に
次回予約をしていただいてます。

いっぽううまくいかない先生は

特に治療前に詳しい説明もせず

いろいろやってみて

・どうですか?
・まだ痛いですか?

と不安げな顔で
患者さんに聞いてます。

そして
患者さんに『まだ痛い』といわれ

その患者さんは
二度と来院されることはありません。

・うまくいく先生
・うまくいかない先生

この違いわかりますか?

この2人の違いは
【セルフイメージの違いです】

なかなかうまくいかない先生

ぜひコレを毎日実践してください。

この言葉を毎朝唱えながら仕事に行ってください。

【私はゴッドハンドだ】
【私は○○市で一番の治療家だ】
【私はスゴイ治療家だ】

この言葉を繰り返し唱えてください。

そして

【私はすごい治療家だ】

というセルフイメージで
患者さんの前に立ってください。

そして初回の問診時に

・あなたの痛みの原因は○○にあります。

・今から○○と○○を治療していきます。

・治療後、○○な状態になります。

・そして○○日後くらいに次回の治療をしましょう。

・そして○○日くらいでよくなりますよ。

・質問はないですか?

みたいな問診を
堂々とした態度・雰囲気・表情で行って

必要最小限の治療だけする。

すると・・・・

『本当だ・・・』
『スゴイ・・・』

っていう風になります。

なのでポイントは

治療前に今日は治療するとどうなるのか?

を事前に伝えてください。

【その場で100%治そうとしなくて大丈夫です】

もちろんその場で100%治る場合もありますが
ほとんどの場合は数日間かけて良くなります。

よくあるDVDみたいに
『あるポイントを触るだけで、その場で痛みが消える』

みたいな現象を
絶対に毎回追い求めないでくださいね。

(超限定的な場合だけ、たまーにそんなこともあるだけです)

まとめます。

“ゴッドハンドになる方法“

それは

“自分はゴッドハンドだと心から思うこと”

初回の治療前に治療後の状態を宣言しておくこと

これだけで今日からゴッドハンドになれます。

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

楠本大貴

【質問をどしどし募集してます】
どんなことでもお答えします。

https://line.me/R/ti/p/%40341pmxlq

コチラのLINEから
どんなことでもご質問くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です