あなたの治療院に患者さんが来ない理由①

こんにちは。

SMP協会 
代表の楠本大貴です。

本日は
『あなたの治療院に患者さんが来ない理由①』

というテーマで
お伝えしていきます。

新規の患者数が少なくて
悩んでいる先生は

ぜひ最後までご覧ください。

___________

先生は

あなたの治療院に患者さんが来ない理由

が何かご存じですか?

その理由は2つありますが

本日は
1番重要な
一つ目をお伝えします。

それは
『治療院の存在を知らない!!』

ということです。

いや、そんなことはない

自分はもう10年もこの地で治療院をやっているんだ・・

と思った先生もいてると思います。

もし、嘘だと思われたのであれば

最寄り駅にいって
駅から出てくる人に聞いてみてください。

「○○整骨院知ってますか?」と

本当に残念ながら

5%も知っている人はいないです。

私の場合でも
・タクシーの運転手さん
・タクシー会社さん
・観光協会の受付さん

ですら
私の治療院の存在は知りませんでした・・。

なので
売上の上がっていない治療院さんは

全くと言っていいほど

誰も、先生の治療院の存在を知りません。

だから、来院できないんです。

先生は
本当に素晴らしい治療技術をお持ちだと思います。

その技術で助けてあげられる患者さんが
多くいてるのにも関わらず

先生の存在を知らないために

効果のない治療に通ったり

必要のない手術を受けたり

いつまでもよくならず
痛みや不調に苦しむ人生を過ごしたりしています。

それって
痛みや不調で困っている方にとって

本当に申し訳ないことではありませんか?

ぜひ今から
患者さんに治療院の存在を知ってもらう方法

をお伝えしますので

本当に患者さんを救ってあげたい先生は

ひとつでも多く実践してください。

【患者さんに治療院の存在を知ってもらう方法!】

・絶対にターゲットを絞る

・魅力的なホームページを作る

・エキテン

・しんきゅうコンパス

・ヘルモア

・腰痛ナビなど、無料で登録できるところすべてに登録する

・Googleマイビジネス(絶対です!)

・Google広告(PPC広告)(目標月商の1割)

・youtube(できるだけ多く)

・Instagram

・Twitter

・Facebook

・Facebookページ

・Facebookの地域のコミュニティに参加して、交流する

・自分でFacebookグループを作って回りを巻き込む
(子育て世代のママのための健康情報ページ)みたいな!!

・魅力的なチラシを作る

・ポスティング(毎月2000枚)

・折り込み(毎月10000枚)

・ニュースレターを出している工務店・美容室・エステ店などにチラシを入れてもらう。(送料出すので・・・とか頼んで。)

・ターゲットが行きそうなお店にチラシを置かせてもらう
(このチラシで来たら、初回の料金をお渡しします・・・。と言っておけば、積極的に進めてくれるかも・・。)

・不妊治療なら、レディースクリニックにチラシを置かせてもらう

・体の不調なら、整形外科から出てくる人にしれッとチラシを渡す

・地域新聞に公告を出す

・地域の情報誌に公告を出す

・保育園・幼稚園にチラシを置かせてもらう

・紹介を起こすための仕組みを作る

・紹介カードを作成する
(紹介カードにも、期間限定・人数限定を入れる)

・できるだけ多くのコミュニティに参加する

・LINE公式アカウントを始める

・ニュースレターを出す

・ブラックボード

・子供の習い事のところ

・学校の保護者会

・カーブス、スポーツジムなどにチラシを置かしてもらう

・健康イベントに出店する

パッと考えてもこれくらいの戦略は思いつきます。

まだまだできることは多くります。

売上の上がっていない先生は
おそらく上に書いた内容の
1割もやっていないと思います。

3割くらい頑張って行えば
誰でも月商100万円くらいは行きます。

今の自分ならどれからできるか考えて
できそうなことから一つでも実践してください。

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

楠本大貴

____________

追伸

まだ無料メルマガに登録していない方は

こちらへ

https://peraichi.com/landing_pages/view/6l2og

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です