リピート率6割以下の治療家さんの共通点

こんにちは。

幸せな治療家プロデューサーの

楠本大貴です。

本日は、

『リピート率6割以下の治療家さんの共通点』

というテーマでお送りします。

もし、先生が今現在、

リピート率が6割以下なら

必見です。

今日から今からお伝えする

内容を徹底することで、

リピート率8割、9割を実現して下さい。

・・・

いきなり答えを発表します。

リピート率アップの極意。

それは、

「事前に“伝える”」

ということです。

より、具体的にお伝えしますね。

リピート率6割以下の

治療家さんの多くは

施術後のお会計時に

「次回も来院いただいた

 方が良いのですが・・・」

と伝えます。

もしくは、何も伝えていません

それだと患者さんは

来院すべき理由が

理解できていないので、

リピートしてくれません。

しかし、

事前に何度も

他のメニューの存在を伝えたり、

数回通うのが、あなたの為である。

ということが伝えられていれば、

違和感なく次の予約を

取ることができるのです。

つまり、早い段階から患者さんに

「1回ではよくなりませんよ。

 あなたが健康になるためには、

 ○○回通って頂くのがベストなんです」

とお伝えしておくのが

リピート率アップのキモです。

私は、問診時に

「次回は○○日後くらいに

お体をチェックしたいですが

○○日と○○日どちらがいいですか?」

と、次回の治療日を決めています。

まとめます。

先生は、患者さんに

次回も来院すべきであることを

問診時や施術時から

お伝えできていますか?

もし、やっていないのなら、

明日から実践して下さい。

それだけでリピート率は必ず

アップします。

ありがとうございました。

幸せな治療家プロデューサー
楠本大貴

和歌山県生まれ、明治国際医療大学・明治東洋医学院専門学校卒業。
柔道整復師・鍼灸師取得。整形外科医院に3年間勤務し西洋医学の限界を知る。
独立開業後、有効な治療を求め研究し、“たった1回3分でぎっくり腰を解消する方法”を開発する。
口コミで評判が広がり県外からの来院もあり、100%自費治療で連日1日20名以上の治療を行う。最高月商は300万を超える。これまで20,000症例70,000回の治療実績をもつ。
現在は、後進の育成にも力を注いでおり、受講生からは「ぎっくり腰の治療が得意になりました」「ぎっくり腰治療が大好きになりました」など、喜びの声多数。
“現代医学の常識を覆し、1人でも多くの人が健康で豊かな人生を送れるようにする”という想いから、ブログ“開業1年目の教科書”にて治療家やセラピストが最大限に力を発揮する方法を発信中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です