山を登るには,その山に登った人に教えてもらうのが1番の近道‼

【山を登るには、その山に登った人に教えてもらうのが1番の近道‼】

みなさま
こんにちは。

楠本式治療技術スクール

代表の楠本大貴です。

今日は
【山を登るには、その山に登った人に教えてもらうのが1番の近道‼】
というテーマでお伝えしていきます。

治療院経営を成功させる近道になりますので
ぜひ最後までご覧ください。

先生は昔、

何かスポーツをしていましたか?

私は高校まで野球をやっていました。

少し考えてみてください

高校野球で甲子園に出場するには
どうすればいいと思いますか?

答えは
【甲子園に何度も行ったことのある監督のいるチームに入る】

これが

甲子園に行く最短ルートです。

何度も甲子園にチームを連れて行ったことのある監督に

教えてもらえれれば

甲子園に出場できる可能性は非常に高くなります。

では、あなたがメジャーリーグに

行こうと思ったらどうすればいいでしょうか?

甲子園常連校の監督に教わっていても

なかなかメジャーリーグには行けませんよね。

メジャーリーグに行こうと思えば

メジャーリーグに選手を送り出したことのある

監督やコーチに指導をお願いしなければいけません。

山を登るときも一緒です。

あの山を登ろうを思ったら

その山に登ったことのある人に

しっかり教えてもらったら

目標の山に登ることができます。

そして次に登りたい山が出てきたら

その次の山に登ったことのある人に

登り方を教えてもらうと

非常に早く目標としている山を登ることができます。

これは

治療院経営でも同じです。

まず、あなたが

どんな治療家になりたいのかを明確にして

すでにあなたの目標を達成している人に

そこまでの行き方を教えてもらえば

非常に早く

あなたの目標は達成できます。

いろんな人の意見やアドバイスを聞いてしまうと

・あっちにユラユラ

・こっちにユラユラ

してしまい、いつまでたっても

あなたの目標としている場所に

到達できなくなってしまいます。

さらに気を付けなければいけないことは

“現場に出ていない人の意見は聞いてはいけない”

と、いうことです。

・治療現場に出ていないコンサルタント

・治療現場に出ていない技術セミナーをしている先生

などのアドバイスは

まだまだ治療院経営が成功していないうちは

絶対に聞いてはいけません。

なぜなら

治療現場は机上の理論だけではうまくいかないからです。

絶対に、現場の最前線で活躍している治療家から

治療院経営や治療技術は学ぶべきです。

ぜひ、あなたが近い将来

どんな治療家になりたいのかを明確にして

その未来を実現している人だけに

徹底的にいろんなことを教えてもらってくださいね。

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。

楠本大貴

追伸

ひとり治療院で地域の方に愛され

「先生に助けてもらった」

「先生に会えてよかった」

と感謝の言葉をもらいながら

月商300万円を達成できる治療家になるには

私のスクールに来るのが1番の近道ですよ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/qlldd

最短の治療期間で改善できる治療技術を身に付けれるだけでなく

幸せで安定的な治療院経営の方法まで学ぶことができます。

詳しくはコチラへ
https://peraichi.com/landing_pages/view/qlldd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です