新規患者さんが来ない治療院の共通点

こんにちは。

幸せな治療家プロデューサーの楠本大貴です。

本日は

『新規患者さんが来ない治療院の共通点』

というテーマでお送りします。

———————————————

まずは確認してください

先生のホームページは

「当院は患者様に健康と

笑顔を提供します」

という感じの内容が

ホームページのトップ画面に出ていませんか?

新規患者さんに来て頂く為には

ホームページのトップ画面で

『誰にでも当てはまることを

いってはいけません』

患者さんは、

「なぜ、多々ある治療院の中で、

あなたの治療院にいくべきなのか?」

という理由が知りたいのに、

答えてくれる治療院がほとんどありません。

ぜひこのような感じのトップ画面に変えてみてください。

「当院はこの地で開業して○○年、

○○専門の治療院です。」

「建物は古く、小さな治療院

ですが、院長はこれまで○○万回以上の施術実績を持ち、

医師からも推薦される安心安全の治療院です」

ぜひ、このような感じの文章を考えてみて下さい。

・・・

ここでひとつ、

やってはいけないホームページを

先日見かけたのでご紹介します。

例えば、「新大阪 整体院」

というキーワードでPPC広告を

出したりします。

にもかかわらず、

ホームページの内容は

「当院は猫背矯正のエキスパートです」

というものから

始まるものでした。

・・・

なぜ、先生はこのホームページ

ではNGなのか、

おわかりでしょうか?

それは、こういうことです。

「新大阪 整体院」

と調べた患者さんの多くは
新大阪に住んでいて、腰や身体が

痛いから、なんとかしたい。

という人達が大半なはずです。

そんな悩みを抱えている人達が

「猫背矯正の…」

というページを見て、

(おお!これは私が求めていた

整体院だ!!!)

とは、感じませんよね。

では、どうしてこのような、

ホームページを

作ってしまうのでしょうか?

理由を一言で言えば、

「治療家さんが患者さんの

立場に立てていないから」

です。

患者さんは、猫背矯正の

価値を知らないのに、

治療家さんは、

猫背矯正=肩も腰も、

あらゆる症状が良くなる。

という、知識のギャップが

あるからです。

まとめます。

先生のホームページは、

患者さんの気持ちに答えていますか?

先生は、患者さんの知識レベルを意識していますか?

少なくとも、この2点を

きちんと理解したうえで、

ホームページを作っていかないと…

新規の患者さんから予約が入る

ホームページにすることは

難しいです。

もし、先生が猫背矯正の

スペシャリストで、

「猫背を治せば、

ほとんどの症状は改善する!」

ということを提唱しているのでしたら、

例えばこんな風に、ホームページを

始めれてください。

「腰痛、肩コリ、頭痛、○×△■…

でお悩みのあなたへ

実は、猫背を治せば、

辛い症状は解消します!

なぜ、猫背を治すことが、

症状を解消するのか?

その理由は…」

こうすれば、

「猫背矯正はあらゆる

症状に効果的である!」

ということを知らない、

患者さんたちの気持ちを

つかむことができます。

それでは今すぐ、

先生ご自身のホームページを

見直してみて下さい。

そして、患者さんの気持ちと、

知識レベルを考慮した

内容になっているのか、

チェックして下さいね。

それが、ホームページから

新規集客を増やす為の、

ファーストステップです!

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

楠本大貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です