時短×高単価を実現する秘訣!

こんにちは。

SMP協会代表の
楠本大貴です。


ひとり治療院が
売上を上げつつ、
稼働率を増やし過ぎないように
するためには・・・

・施術時間を短くする(時短)

・単価を上げる(高単価)

をしていく必要があります。

長時間施術・低単価治療

を、ひとり治療院でやってしまうと

貧乏暇なし

になってしまいます。


そこで本日は、
時短×高単価を成功させる
秘訣をお伝えします。

————————————————————————————

この前、

ある治療家の集まりがあり
治療家の先生2人と月商の話になりました。


A先生は某口コミサイトで
ご自身の治療院が地域2位です。


施術は45分で4500円。


B先生の
施術は30分で10,000円です。


私はA先生に

「なぜ、もう少し値上げ
 しないのですか?」

と聞いてみたところ、

「これまでこの値段だし…
 周り治療院もこのくらいの値段だし…」

とにかく弱気な感じでした。

私は A先生にこうアドバイスしました。


「問診時に患者さんの悩み、
 をしっかり聞き出して
 よくなったらたら何をしたいのか?
 どんな良いことがあるか?
 をしっかり聞いてください」

「そして、検査や
 施術中、または施術後に…」


「患者さんに

 ・患者さんの身体の状態や
  不調の原因と解決方法を
  教えてあげる

 ・きちんと通うとどうなるのか

 ・どれくらい通うべきなのか

 をハッキリ伝えてあげてください。」


とお伝えしました。



これができれば絶対に単価アップできると
私は確信しています。

(もちろんしっかりとした治療技術があるのが大前提ですが…)


まとめます。


単価を上げるコツは
大きく2つあります。


施術の流れを見ながら
確認していきましょう。


・問診

・検査

・カウンセリング

・治療

・説明

こちらが一般的な
流れですが・・・

単価を上げるカギは
それぞれの場面で
どこまで患者さんと
信頼関係を築けるかです。


信頼関係を築くカギは
具体的に2つあります。


1:先生の自信

⇒頼りない先生のところに
 通い続けたい患者さんは
 少ないですよね。


2:患者さんが
  「治ったら何をしたいのか?」を
  本音が出るまで深く掘り下げて聞く

⇒患者さんの目が輝き出したり
 ニヤニヤするまで引き出すのがコツです。



これらが上手くできれば、
時短×高単価は決して難しくありません。


また、回数券やプリペイドカードなどの
提案もスラスラ通るようになります。


ぜひ、今日から実践してください。

本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございました。


楠本大貴

————————————————————————————

追伸

・もっと具体的な時短×高単価にする方法を学びたい

・一緒に頑張れる仲間が欲しい

・すでに成功してる先生方の輪に入りたい

そんな先生にぜひ

“治療家専門オンラインサロン”

治療が100倍楽しくなる

奇跡の治療家義塾を強くおススメします。

毎日、非常に有益な情報をお届けしてますよ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/xc5te




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です