治療家として活躍する人 1番大切なこと

こんにちは。

楠本式治療技術スクール
代表の楠本大貴です。

本日は
“治療家として活躍する人 1番大切なこと”

というテーマでお伝えしていきます。

コレがない人は

・どれだけ良い情報を仕入れても
・どれだけ良い治療技術を学んでも

100%成功しませんので
ぜひ最後までご覧ください。

_____________

先生は
こんなことありませんか?

Facebookを見てたら・・・

「なんかこの人いや。」
「なんかこの人きらい。」

などなど

きっと、
会ったことないのに・・・
別にまったく利害関係ないのに・・・

「この人きらい」
って人を見ると思います。

ではなぜそう思ったのでしょうか?

たぶん
・写真に写る顔が無表情
・目が死んでる
・アイコンの写真がよくない
などなどじゃないでしょうか?

特に
「画面いっぱいのおっさんひとりの無表情の自撮り」

絶対にやめた方が良いです。
(先生してませんか?)

何がいいたいかというと

【笑顔】がめちゃくちゃ大事だよ!!

ということです。

・患者さんが来たら満面の笑みでお迎えする。

・予約時間の前になったら顔の筋肉をいろいろ動かしてみる。

・テンション上がることをしておく。

新規患者さんは

みんな非常に不安な心理状態で来院されます。
そして
先生の顔を見た瞬間に

・あ、良い先生だ

とか

・あ、ミスったかも

と先生の表情を見た瞬間感じてます。

まだ
“治療を受けてないのに・・・”

それでもし

・あ、ミスったかも

と患者さんに思われたら

その後、どれだけ良い治療をしても
ほとんど挽回は不可能です。

2回目リピートはありません。

“自分のテンションを上げて
最高の笑顔で出迎える”

次に先生の治療院に電話してくる患者さん

こんな人いませんか?

Aの患者さん
『こんにちは。』
『先生に一度治療してほしくてお電話しました』

って素敵な声で
自分も笑顔になる声で
電話してくる人。

逆に
Bの患者さん
『今日予約できるん』
『腰痛いんやけど』『今からいけるん』

と、ド・レくらいの
やる気のなさそうな声で電話してくる人。

先生なら
どちらの患者さんを助けてあげたいと思いますか?

僕なら絶対にAの患者さんを助けてあげたい。

予約いっぱいでも
どうにかして時間を確保してでも
早く治療してあげたい。

そう思います。

・顔のいいひと
・雰囲気良い人
・前向きな人
・感じのいいひと
・笑顔のひと
・素直な人

こんな人は
もし困ったことがあったり
助けてほしい状況になったとき

絶対に周りの人が助けてくれます。

神さまも助けてくれます。

“先生いい顔してますか?”

先日まで
楠本式治療技術スクール 第4期説明会をやってました。

説明会をしてても
・あ、この人助けてあげたい
って先生と

・この人、治療家として成功しないないな・・・
って先生がいました。

“治療家として活躍する人 1番大切なこと”

それは
【常に笑顔でいること】
【いい顔でいること】

忘れないでくださいね。

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

楠本大貴

___________

追伸

先生の治療技術に少しでも加えたら
非常に効果的な治療ができるようになる。

そんな治療法をYouTubeで無料で公開してます。

まだチャンネル登録してない先生は
今すぐ下記のURLから
チャンネル登録よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCWCk_WpJ7KPJf2Hp2Rl1R9w

治療家として活躍する人 1番大切なこと” に対して1件のコメントがあります。

  1. 川口妙子 より:

    こんばんは
    何時もお世話になりまして、
    ありがとうございます。
    チャンネル登録させて頂きました。
    どうぞよろしくお願い致します‍♀️
    サイトは、どう書けばよろしいですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です