独立3年目未満の先生必見!!今すぐに予約枠を満員にして繁盛治療院をつくる方法

こんにちは。

楠本式治療技術スクール
代表の楠本大貴です。

本日は
『独立3年目未満の先生必見!!
今すぐに予約枠を満員にして繁盛治療院をつくる方法』

というテーマで
先生の治療院が繁盛治療院になる方法を
ご紹介していきます。

特に独立3年目未満の先生
月商150万円以下の先生は

必ず最後までご覧ください。

____________

あなたの治療院
こんな状態になっていませんか?

・1時間から2時間にひとりずつ
ぽろぽろと患者さんが来る

・休みは日曜・祝日・土曜の午後のみ

・患者さんと患者さんの間が
30分・1時間とある。

・それで月収80万円以下

もしひとつでも当てはまっていれば
今日から方針転換してください。

私が鍼灸の専門学校に通っていた時
鍼灸院を開業し
非常勤講師で来ていた先生がこんなこと言ってました。

『開業してまだ患者さんが少ない時は
ゆっくりお灸をしながら時間をかけて治療したらいい』

実際この先生の治療院は
まったく繁盛していません。

ではなぜ、
患者さんが少ない時に
ゆっくり時間をかけて治療したらいけないのでしょうか?

もちろん
ゆっくり時間をかけたほうが
よくなるのならそうすればいいです。

しかし、
・暇なので時間つぶし
・たくさんの時間を使った方が
患者さんの満足感が高まるから

などの理由で

ゆっくり時間をかけているのであれば
絶対にやめるべきです。

大切なポイントです
【患者さんは流行ってないところに行きたくありません】

先生もそうじゃないですか?

・みんなが持ってるもの
・みんながやっていること
・みんなが言ってること

と同じ行動をとってしまいませんか?

特に日本人は
『右向け右』なので

みんながやってること
流行っているところ

が良い治療院だと思います。

なので
絶対に“流行ってる治療院を演じてください”

患者さんが1日2人でもです。

ではどうすれば
1日2人でも流行ってるように見せれるのか?

それは
・2人の患者さんを連続で治療する
・お会計の時、出入り口などですれ違わせる

これだけです。

このすれ違いがあるだけで
『あ、患者さん来てる』

と思ってくれます。

さらに予約を取るときも
予約が取りにくそうに演じてください。

当日予約を入れれる場合も
『あ、ちょうど○○時だけ予約が取れます』

と伝えたり、
他の日程でも
『○○日の○○時か○○時が予約可能です』

と予約可能時間を2択で伝えてください。

間違っても
・いつでもいいですよ
・今から良いですよ

って言ってはいけません。

そして、
はじめのうちは週5日も6日も開けないでください。

多くて週3日半です。

月・水・金・土の朝

くらいにしてください。

そうすれば
比較的早く予約枠が埋まってきます。

そして予約枠が埋まってきたら
・治療日を増やす
・値上げをする

など次のステージに進んでください。

そうしてるうちに
はじめは繁盛治療院を演じていたのが
本当の繁盛治療院に変わっていきます。

ポイントは
『すでに繁盛治療院を作ってしまう』

これだけです。

【予約が1か月待ち】

みたいな治療院を聞いたことありませんか?

あれは
・1日3人しか治療してない
とか
・週2日しか治療してない

などが真実です。

毎日20人治療して週6日働いてる・・・

ってわけではありません。

でも患者さん心理として
・予約が1か月待ちの先生
・今日スグに予約できる先生

どちらの方が腕が良さそうと思うか・・・

それはほとんどの人が
『予約1か月待ちの先生』

と答えます。

もちろん1か月も痛みを待ってられませんよね。

なので
先生方にはそんな風にはなってほしくありません。

ですが、
まだ実際問題、流行ってない先生は
ぜひ“流行ってる治療院を演じる“

コレを今日から実践してください。

やり方は

・予約は続けて入れる
・患者さんをすれ違わせる

コレを常に意識してくださいね。

もちろん
・家族に自信を持ってできる
・誰にも負けない治療技術

コレがあることが大前提ですよ。

少しでも治療技術に不安がある先生は

次期の楠本式治療技術スクール募集開始を
楽しみにお待ちください。

YouTubeでいろんな治療法も公開してます。
ぜひチャンネル登録してくださいね。
https://www.youtube.com/channel/UCWCk_WpJ7KPJf2Hp2Rl1R9w

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

楠本大貴

独立3年目未満の先生必見!!今すぐに予約枠を満員にして繁盛治療院をつくる方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. 川口妙子 より:

    楠本先生
    こんばんは
    何時も、ありがたいアドバイス
    ありがとうございます。
    参考にさせて頂きます。

    ★7月11日に送って頂いた
    楠本先生ヘッドライン集が開けず、このコンテンツは、現在ご利用頂けませんと出ます。
    ご教授下さい。
    よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です