知識・技術ともに優秀なのに流行ってない先生

こんにちは。

楠本式治療技術スクール
代表の楠本大貴です。

本日は
『知識・技術ともに優秀なのに流行ってない先生』

というテーマで
先生の治療院が繁盛治療院になる方法を
お伝えしていきます。

明日から
楠本式治療技術スクール 第4期が
6か月間にわたって開催されます。

楠本式治療技術スクールでは
治療技術を教えるだけでなく

どうしたら繁盛治療院を作れるのか?

を先生方に学んでいただき

すべての先生に
地域NO1の治療技術を持った
繁盛治療家になっていただきます。

第5期の募集は冬頃を予定してます。

地域NO1の治療技術を身に付け
繁盛治療院を作りたい。

そんな先生は
ぜひこのメルマガをチェックしておいてくださいね。

さて本題に入ります。

2人の先生がいてました。

A先生は治療大好きで、
経営セミナーなどは受けたことがなく
治療一筋。ものすごい知識が豊富。

B先生の治療技術は
素人に毛が生えた程度
でも笑顔が素敵
患者さんの話もしっかり聞く

この二人の先生がいたとします。

50代女性の患者さんが
二人の先生にこんな質問をしました。

『先生、昨日から朝起きたときに右の腰が痛いんです。』

A先生はこう答えました。

あ、それは腰方形筋が寝てるときに
スパズムを起こしたんですね。

最近、夜冷えてきたから
下半身の血行も悪くなってきて
大殿筋なんかも緊張してます。
起きるとき、
腰のストレッチしてから起きるといいですよ。

B先生はこう答えました。

そうなんですね。
どのあたりが痛くなりますか?
朝から腰痛かったら1日が憂鬱ですよね。
明日の朝、
元気に起きられるように、
今からしっかり治療していきますね。

この違いわかりますか?

A先生は、自分の知識を披露しただけ
B先生は、患者さんに寄り添って“共感した”

どちらの先生が繁盛すると思いますか?

そちらの先生にファンが付きますか?

絶対にB先生です。

さて今一度、
先生自身を考えてみてください。

・ホームページ
・日常会話
・施術中の会話
・ブログ
・各種SNS

などで患者さんに寄り添えてますか?

専門用語の連続の文章書いてませんか?

治療の勉強好きな先生ほど
専門用語連続になってます。

特に目に見えて
わかりやすいのがホームページです。

『○○整体院は、○○療法で全身を整えます。
カイロプラクティックは上部頸椎の○○を整えます。
筋肉のアクチンフィラメントとミオシンフィラメントの・・・』

少し極端ですが
こんな文章ばかりのホームページになってませんか?

技術はあるのに
繁盛していない先生のホームページは

100%近くこんな文章連続です。

ホームページの文章は
小学3年生でもわかる文章で書く

めちゃくちゃ重要です。

『相手の立場に立つ』

体の説明するときも
患者さんの知識レベルの言葉で伝える

患者さんが“痛い”っていったら

・共感する
・不安な気持ちを共有する

コレを意識しないと

絶対繁盛しません。

ぜひ今日から
もう一度、意識してくださいね。

疑問・質問などは
LINEでご連絡ください。

https://line.me/R/ti/p/%40341pmxlq

まだLINE登録してない方は
LINE登録すると

“ぎっくり腰を劇的改善できる治療技術が届きます”

https://line.me/R/ti/p/%40341pmxlq

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

楠本大貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です