繁盛してる整体院は女性が〇割

こんにちは。

楠本式治療技術スクール
代表の楠本大貴です。

本日は
『繁盛してる整体院は女性が〇割』

というテーマで
先生の治療院が繁盛治療品になる
ヒントをお伝えしていきます。

繁盛治療院をつくりたい先生は
ぜひ最後までご覧ください。

___________

繁盛治療院にはある共通点があります。

それは患者さんの男女割合です。

【男性3割:女性7割】

これが繁盛治療院に共通してる割合です。

さて、先生の治療院はどうでしょうか?

・男性患者さんが5割を超えている

もしそんな状況ならヤバいですよ。
(男性専門・男性が多いスポーツ競技専門以外で)

女性患者さんが少ない=繁盛できない

女性患者さんが少ない理由は

・先生が不潔
・院内が不潔
・感じが悪い
・愛想良くない
・女性目線に立ってない

などの理由です。

治療技術ではありません。

もし女性患者さんが5割以下の先生は

もう一度、
基本的なところから見直してくださいね。

さて、繁盛治療院をつくるには

『女性患者さんを増やす』

コレが必要だとわかりましたね。

では、女性患者さんを増やす方法は
どうすればいいのでしょうか?

それは
【女性が無意識に感じてることを私のところで解消できる】

ってことを各種SNSやホームページを使って
発信し続ければいいだけです。

女性は年代別で無意識に感じてることがあります。

コレを常に意識してください。

____________

ターゲットとなる女性が無意識に感じている欲求を
自分の商品で実現できますよ・・・

って文章をホームページやSNSで発信できると
非常に刺さる文章ができあがります。

ぜひ年齢別の欲求
覚えてくださいね。

__________

20~34歳:もっと『自分らしく』あるために

がむしゃらに悩み、もがき続けているけれど、明るい未来なんて見えない。

それでも、いつまでも可愛いだけではいられないから、
恥ずかしくない大人に憧れ、夢中で走り続ける。

_________

35~59歳:運命を変えよう

もう若くない、
これまでと同じやり方では間に合わない、このまま終わりたくない。

そろそろ何かはじめないと・・・
と思うけど、それが何かわからず、焦りを感じる。

あきらめていた夢に、もう一度、チャレンジする勇気を持ちたい。
___________

60歳~:私を生きる

老化を感じつつも、
やり残したことがまだある。

これからは人のために我慢するのではなく、
自分らしくもっと人生を楽しみたい。

自分の軸を見直し、ていねいに自然に暮らしたい。

_________

コレが年代別の欲求です。

ぜひターゲットとなる年代の欲求の中で

自分のところで解消できる欲求を見つけて、

それを伝えてあげてくださいね。

それを続けることさえできれば
必ず近い将来、繁盛治療院になってます。

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました。

楠本大貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です