繁盛治療院を実現する問診術!

こんにちは。

SMP協会 代表の楠本大貴です。

本日は

『繁盛治療院を実現する問診術!』

というテーマで

問診時のポイントを

ご紹介していきます。

これをしっかり意識して問診を行うことで

・リピート率の向上

・紹介数の増加

・症状改善速度のアップ

など

繁盛治療院を実現する秘訣が

満載ですので

ぜひ最後までご覧ください。

_____________

治療院経営を成功させるには

問診がとても重要になります。

問診のポイントは

・患者さんの斜め前に座る

・笑顔で話を聞く

・うなずきながら話を聞く

・患者さんの言ったことを否定しない

・自分が2割、患者さんが8割話す

・常にオウム返しする

・患者さんと同じ姿勢で話を聞く

・患者さんの動きを真似する(小さくして)

などを

まずは意識して話を聞くことが重要になります。

さらに

・何が辛いんですか?

・いつからですか?

・思い当たる原因はありますか?

などの

一般的な質問を行い

さらに

・頭痛

・めまい

・耳鳴り

・息切れ

・倦怠感

・お腹の痛み

・生理痛

・冷え

・糖尿病

・高血圧

・骨粗しょう症

などがないかも確認します。

その他にも

・睡眠時間

・食欲

・便通

・これまでした病気・手術

・これまで受けた治療

・お酒を飲むか?

・タバコを吸うか?

・薬を飲んでいるか?

・アレルギーはあるか?

・病院での検査をしたか?

などを聞いていきます。

ここまで聞けたら

『今の症状がよくなったらどんな良いことがありますか?』

『これから治療してどうなりたいですか?』

などを聞いていきます。

ここでのポイントは

できる限り患者さん自身の言葉で

しゃべってもらうことです。

そして

・叶えたい理想の未来

が出てきたら

『実現できますので、一緒に頑張りましょう。』

と共感・ねぎらいを行って

【安心感】

を与えてあげてください。

ここまで

問診出来たら

最後に

『ここまで○○さんのお体について聞かせていただきましたが

他に、僕が○○さんのお体のことについて

聞いておいたほうがいいことはありませんか?』

と、最後に質問してください。

そうすることにより

患者さんは

『私のことを全て聞いてくれた』

と思っていただくことができ

その後の

検査・カウンセリング・治療と

スムーズに進んでいくことができます。

ぜひ

今日から実践してくださいね。

本日も

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

楠本大貴

_____________

追伸

治療院経営の極意をもっと詳しく知りたい先生は

今すぐ

【奇跡の治療家義塾】へご参加ください。

もっと具体的な問診術なども

非常に詳しく知ることができます。

日々、超実践的な情報を共有しておりますので

1日も早く仲間になって頂くことを

おススメします。

⇓⇓こちらへ

https://peraichi.com/landing_pages/view/xc5te

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です